メインイメージ

塾・予備校は本当に必要なのか

私の子どもは小学校に通っているが、御多分に漏れずそろそろ塾を考えている。今の子供たちはほとんど塾や予備校に通うらしい。本当に学校での勉強だけではたりないのか。塾や予備校の送り迎え、月謝や授業料を考えると大変だと思う何とかして学校の補修などで代用できないだろうか。もちろん、ただでとは言わないので、学校の先生や学生ボランティアなど低額で教えてもらえる仕組みをぜひ国や地方の自治体で検討してほしい。新聞や...

続きを読む

スポーツカーとエコ・安全の両立

スカイライン、フェアレディ、この両車種は子どもの頃からの憧れだった。/特に、“箱スカ”のGT−Rにいつか乗りたいと願い続けながら成長し、学校を卒業し、仕事に就いた。/1995年、その願いがかなう時がきた。/“箱スカ”ではないが、その血脈を受け継ぐR33のスカイラインGT-Rを購入した。/その圧倒的なパフォーマンスを楽しむ機会はあまりなかったが、夢の車の運転席に座っていると思うだけでも、毎日の通勤が...

続きを読む

東日本大震災ボランティア活動を通して

昨年3月より、主に宮城県にてボランティア活動をしています。福島県では進入禁止の地域で空き巣が起こったり様々と悪い情報も出ていますが、ボランティア活動を行い、そこにきている方々をみますとまだまだ人間も捨てたモンじゃないと思います。ここに来ている方は、今自分が何をしなくてはいけないのか、考え行動できる人間だと思います。また、常駐して行っている方々も心豊かに笑顔で活動している。そういう姿を見ると、こちら...

続きを読む

貯金について後悔したこと

小さいころ郵便貯金の定額貯金にお年玉をこつこつとためていた。社会人になって自動車が欲しくなり、その貯金を取り崩した。後で見ると、当時より10年以上まえの郵便貯金の定額貯金の利率はすごく高くて、同じ取り崩すのならば別の銀行の口座よりおろせばよかったと後悔した。また最近はネット銀行のキャンペーン定期預金をたまに利用するが満期になったことを忘れてそのまま放置してしまい、それを原資に次のキャンペーン定期に...

続きを読む

国産車について思うこと

自分の人生を振り返ってみると、国産車のみを乗り継いで来た事に思い当たり、不思議な気持ちを抱いた。なぜ私は国産車のみを乗り継いできたのか?外国メーカーにこれといった偏見を抱いているわけではないと思うので、なにかしらの理由があると思われる。私は積極的に国産車を乗り継いで来たのだろうか?それとも外国メーカーのクルマを選択するのを無意識に避けてきたのだろうか?いろいろと理由が考えられると思うが果たしてどう...

続きを読む

中学入試の指導をして

以前,稲田塾という近畿の塾で指導をしていた。この塾は高校入試がメインの塾で,中学入試部門は『おまけ』のような扱いであった。そのため,社員の質も高くなく,目指すべき学校(東大寺学園,西大和学園,奈良学園,帝塚山等)の入試問題を満足に解けない講師もいた。しかし,それでも生徒及び保護者はそれらの講師を信用し,彼らの言うことを真に受け,(成功した生徒も数多くいたが)元々の能力から考えて,低すぎる学校に進学...

続きを読む

ダイハツ ミラ

大学生の時に、先輩から安く譲ってもらって、初めて買った車でした。高知の大学から、実家の神戸に帰省するときは、一般道で5〜6時間かけて運転してました。それがきっかけで車に興味を持つようになっていったと今では思います。ユーザー車検で自分で車検を通したり、壊れたスピーカーを直したりと、いろんな車のことを調べて、覚えていきました。大学の部活の遠征や、友達との旅行などいろんなところへ行ったりもしました。思い...

続きを読む

1